兄弟で大麻所持・逮捕 集合住宅から大麻の鉢植えや栽培設備 愛知・一宮市

兄弟で大麻所持・逮捕 集合住宅から大麻の鉢植えや栽培設備 愛知・一宮市

大麻を大量に所持。愛知県一宮市の会社員の男が逮捕されました。

 警察に押収された大麻の鉢植えや、テント。

 逮捕された一宮市の会社員・中山泰志容疑者(35)は3月26日、市内の集合住宅の一室で、37歳の兄と共に乾燥大麻約440グラムを販売目的で所持していた、大麻取締法違反の疑いがもたれています。

 警察によりますと、3月、職務質問を受けた中山容疑者の兄が大麻所持の疑いで逮捕され、その後の調べで中山容疑者の関与が発覚しました。

 警察は認否を明らかにしていません。

 集合住宅からは、栽培設備なども押収されていて、警察が余罪を追及しています。(16日17:14)

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
https://hicbc.com/news/?ref=yt

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

■東海地方のニュース・速報 配信中
https://twitter.com/cbctv_news

☆トレンド&速報カテゴリの最新記事